2016.8.7

まつ毛と針脱毛と資生堂について

コスメブランドとして有名な資生堂には、パーラーやエステもあります。資生堂はコスメだけではなく、トータル的に女性の心を掴んでいます。資生堂パーラーは、もはや銀座のシンボルにもなっています。焼き菓子やチーズケーキも有名ですし、今ではインターネットによる、オンラインショップの利用もできます。資生堂はエステとスパも楽しめる施設もありますから、美容をアップしながら疲れもリフレッシュしたい女性にもピッタリです。

エステサロンでの脱毛は、どこでも光脱毛が一般的です。今では若いエステティシャンでは経験のない人が増えていますが、昔のエステサロンの脱毛は、針脱毛が普通でした。その名のとおり、エステサロンで針を用いた脱毛を、当たり前のようにやっていた時代があります。針脱毛はムダ毛を1本ずつ処理しますから、かなり時間がかかります。光脱毛の場合だと、照射ヘッドのサイズも大きいですし、光の特性としても広い範囲が照射できます。それができないのが、針で細かい手作業をしていく針脱毛です。ワキの脱毛をするのにも、一人だと片方を処理するだっけでも時間がかかりました。スタッフに空きがあれば、両脇を2名のエステティシャンで脱毛をしてくれます。しかし針を使い微電流を流すやり方ですから、その痛みは半端なものではありません。それが両脇ですから、施術中は涙が自然に出るほどの痛みに耐えるわけです。

まつ毛の美容に関しては、昔よりも今の方が、ずっと関心が高くなりました。そしてまつ毛にとっても、正しいお手入れの知識を得た上で、適切なケアをできるようにもなってきています。まつ毛も肌と同じで、毎日正しいケアをすれば、キチンと応えてくれるので、お手入れは継続することです。